テニスの上達法

テニスの試合で勝つためには2連続でポイントを取る必要がある!

テニス,上達法

 

 

テニスで相手に勝利するには、2ポイント差をつけなければなりません!

 

 

ほとんどの試合はアドバンテージ方式をを採用しているため、3ポイントずつ取り合い同点になるとデュースになります。(ノーアドバンテージ方式の試合もあります)
例えば、自分がポイントを取ったら次は相手がポイントを取るのを交互に繰り返すと永遠とデュースが続くことになるのです。
1ゲームを取るためには必ずどこかで2ポイント連続でとらなければいけないわけです。

 

 

言い換えれば、2ポイント連続でとられなければ負けることはありません!

 

 

ここでなぜテニスでは、サーブが強力なビッグサーバーが有利と言われているのかを考察してみたいと思います。
サーブが強い方は、自分のサービスゲームで1本エースを取るだけでキープが楽になります。
なぜかというと、相手がそのゲームでブレイクするためには最低3ポイント以上取らなければいけないからです。

 

 

つまり、ビッグサーバーのサービスゲームをブレイクするのは、ものすごく大変だということです。
一本サービスエースを取られると、ブレークを狙ってる方は3連続ポイントを取らなければいけない。しかも、相手の強力なサービスを最初にリターンしてから、何とかラリー戦に持ち込んでポイントを取らなければいけない。

 

 

ビッグサーバーは、自分のサービスゲームでブレイクされる可能性が少なくなるので負けにくいんですね!

 

 

皆さんが試合で勝つにはこの2ポイント差というのを常に意識していただきたいです。
この概念がわかっているかわかっていないかで、テニスの戦い方が変わってきます。

 

 

絶対にここは落としたくないポイントやこのポイントを取れれば有利になるという感覚は身に着けておいたほうがいいです!

 

 

例えば、

 

絶対に落としたくないポイント
・15−30  1ポイント取られると追いつくためには2ポイント連続で取る必要があり、かつそのゲームを取るためには追いついたあとにさらに2ポイント連続でとらなければいけない。

 

 

取れれば有利なポイント
・30−15  上の説明の逆

 

 

また、試合には流れというものが必ず存在します。
自分にとって不利な流れの時は、連続で2ポイント取れていない時が多いはずです。

 

 

悪い流れの時は、しかっりこの2ポイント差の概念を思い出しどこかで2連続でポイントを取って、悪い流れを断ち切りましょう!
良い流れの時は、連続でポイントすることでさらに良い流れにしましょう!

 

 

2ポイントを連続にとるために、一番重要なのはメンタルです。
結局、メンタルかよ!と思わないでください。
しっかり、概念を理解して普段の練習試合から取り組んでいけば自然とメンタル力も上がります。

 

 

ここぞ!というポイントを取れる強い選手になりましょう!