現役テニスコーチが教える!

テニスコーチ急に休めるの?アルバイトだったらはホワイト!?

テニスコーチ,恋愛,コラム

 

 

今日はテニスコーチ自体についてお話ししようかなと思います。テニスコーチって急に休めるの?とか、テニスコーチって良いことあるの?という疑問にお答えします。

 

 

テニスコーチは私用でも休める!

テニスコーチは基本的にスケジュールが決まっています。例えば、何曜日の何タイム目はこのコーチの担当!みたいにタイムスケジュールに名前が載っています。けれども私用などでどうしても休みたいときは、他の都合のいい高地にお願いして、お休みするレッスンの代行をしてもらいます。スクールによるのですが、僕のところは学生のアルバイトにお願いすることが多いです。社員さんにもお願いできるのですが、社員さんは基本的にテニスコーチだけでなくデスクワークもあるので忙しいんです。さらに、社員さんが一番タイムスケジュールに名前が載っているので頼みづらいんですよね笑

 

 

テニスのアルバイトは学生人が多いです。また、大学生でも授業が少ない子もいるのでそういう子を狙ってお願いすることもできます。テニススクールにとって学生のアルバイトは重宝されます。(僕のスクールだけかもしれないですけど!)
また、人数を止めるという裏技もあります。コーチ1人が担当できる人数というものは決まっていて、僕のスクールだと、コーチ1人だと12人まで、アシスタントコーチがいると16人までです。
普段から人数が多くてアシスタントコーチがついているところだったら、休む前に来る人数を調節してアシスタントコーチ1人に任せるということもできます。

 

 

休むときに注意が必要なのは前もってお休みの連絡をしたほうがいいということです。(当たり前か笑)
前日に明日休みますということになると、代行してくれるコーチがいない!ということになりかねません。でも、結局急に休んでも何とかなります。社員さんは常にいるので最悪いつもより頑張ればいいということです。(社員さんには申し訳ないけど!)

 

 

つまり、気軽に休めるのはアルバイトのテニスコーチとフリーのテニスコーチだけですね。社員のテニスコーチの方は本当にきついと思います。
社員さんがきついところはレッスンをやって休憩するときに、休憩ができずデスクワークがあるということですね。肉体労働と頭を使った労働が交互に休みなくやってくるということです。(考えただけでも恐ろしいです。)

 

 

テニスコーチのいいところ!

テニスコーチは大変なことばかりなのか、というとそうでもなくてちゃんと良いところもあります!それはお客様の差し入れが美味しいものが多い!です。
テニススクールに通うお客様は比較的にお金に余裕がある方たちが通います。なので必然的に差し入れもいいものになります。
また、お客様と仲良くなるとご飯や飲み会などに連れて行ってくれます。その時もお客様がお金を出してくれる事が多いです。
テニスコーチはテニスをするだけが仕事じゃないんです。一番大事なのはテニスを通じてお客様とコミュニケーションを取ることだと個人敵に思っています

 

 

でも、お客様とコミュニケーションを取るのはアルバイトでもできるので、結局は一番いいのはアルバイトコーチとフリーのコーチたちですね笑