テニスで一番大事なのはメンタル

試合で一番大事なのはメンタル

テニス,上達法

 

 

皆さんテニスの試合で一番大事なのはなんだと思いますか?僕はメンタルだと思います。
あの松岡修造さんも一番大事なのは心だ!と言っています。

 

 

テニスの試合で勝つのに重要なのは、メンタル、技術、フィジカルの3要素です。この中で一番核となるのがメンタルなんですね。

 

 

試合では緊張などで普段の実力が出せないなどよくある話です。それは技術が足りないんだよっておっしゃる方もいますが僕は技術とメンタルの両方が足りないと思います。普段の練習でできているのに、試合ではできないのはメンタル力が足りないのです。

 

 

試合になると急にボールを打つのが怖くなる経験ありませんか?力加減がわからなくなるんですよね。いつも入るはずのボールなのに今日はなぜか入らない。僕もテニスを始めたばかりの時はそうでした。原因はラケットを最後まで振り切れていないことが多いです。ラケットを最後まで振らないと回転がかからないので、ボールが最後落ちてくれないのです。

 

 

試合で勝つためには普段通りにラケットを振らないといけないわけです。ここで大事なのはメンタル力。僕はメンタル力は自分を信じることだと思っています。今まで頑張って練習してきた自分を信じる力です。

 

 

テニスの試合は孤独ですよね。特にシングルスだと自分ひとりで相手と戦わなくてはいけません。自分がミスした時も今のミスがなんでミスしたのか分析して、修正しなければいけません。しかし、そのミスは本当に修正する必要のあるものですか?今、取られたポイントは相手が良すぎてしょうがない時もあるのです。全部自分が悪いわけではありません。

 

 

ポイントごとにミスを修正していくとかえって自分のフォームを見失うことがあるのです。時には相手がいいプレーした時は褒めなければいけません。

 

 

プロの試合を見てみていて、相手がナイスプレーをしたらラケットを叩く仕草をしているのを見たことはないですか?あれは相手を褒めているのです。

 


今のプレーは相手が良かったしょうがない!切り替えよう!

 

 

といつも通りのプレーを心がけようとしているのです。

 

 

プロの方たちはものすごい練習量をこなしてきた自分を信じているのです。皆さんも自分を信じること、メンタル力を上げていきましょう!

 

 

試合でポイントを取られた時も何事もなかったように振舞ってください。まるで、自分がポイントを取ったかのように。それを繰り返しているうちに本当に気にならなくなります。一番いけないのは、マイナスな発言をすることです。人間は発した言葉に対して脳が反応してしまいます。マイナスな発言をすると自分の気分もマイナスになります。逆にポジティブな言葉を発すると気分もポジティブになっていきます。

 

 

すべてのミスを相手のせいにしなさいとは言いませんが、自分を信じることも大切です。メンタル力これから鍛えてみたらいかがでしょうか?