テニスシューズとランニングシューズの違い

テニスシューズとランニングシューズの違い

テニス,テニスシューズ,ランニングシューズ

 

 

皆さんはテニスシューズとランニングシューズの違いを知っていますか?

 

 

今回はテニスシューズとランニングシューズの違いを説明していこうと思います。

 

 

テニスシューズについて

 

テニスシューズはテニスに必要な動作をサポートしてくれる運動靴です。
テニスでは、前後左右に動く必要があるのでその動きをサポートし、動きやすくしてくれるんですね。

 

 

また、テニスコートには種類があり、オムニコート、クレイコート、ハードコート、カーペットコートといった様々なコートがあり、そのコートに対応したテニスシューズがあります。

 

 

大体、3種類あってオールコート用、オム二&クレイコート用、カーペットコート用です。市販のスポーツショップなどで売られているのはオールコート用とクレイコート用だけです。
もし、カーペットコート用のテニスシューズが欲しければカーペットコートのテニススクールに行けば買えます。

 

注意

オールコート用はその名の通り全てのコートで使用することができるのですが、オムニコートとクレイコートで使用すると滑りやすく、フットワークのパフォーマンスが落ちます。
なので、オールコート用はハードコート用と覚えていたほうがいいです。

 

お金に余裕がない方はオールコート用のテニスシューズ一足だけでもいいのですが、余裕がある方はオールコート用とオムニ&クレイ用の両方を持っておいたほうが安心です。

 

 

 

ランニングシューズ

 

ランニングシューズは前方向に走るために作られたものです。なので、左右や後ろに動くことに対応して作られていません。

 

 

テニスコートの注意書きに、テニスシューズ以外でコートに入らないで下さいというのを見たことはないでしょうか?
ランニングシューズの裏側にスパイクがついていなければテニスコートを傷つけることはないです。

 

 

しかし、先にも言った通りランニングシューズは横への動きと後ろ方向への動きには対応してません。なので、ランニングシューズでテニスすると足首をねんざしたり、けがをします
よって、テニスをするときはテニスシューズを履いてを履いてプレーしたほうが良いでしょう

 

 

ランニングシューズはマラソンやランニングの為だけに使用したほうがいいということです。

 

 

 

それぞれの運動の趣旨に合わせた運動靴があり、その目的に外れないようにシューズは選んでいきましょう。