錦織圭 2017 BNPパリバ・オープン4回戦突破 ベスト8へ

錦織圭 2017 BNPパリバ・オープン4回戦突破 ベスト8へ

 

 

錦織選手がBNPパリバ・オープンで4回戦、ドナルド・ヤング選手(アメリカ)と対戦しました。結果は6−2、6−4のストレート勝ちで勝利しました。
これで錦織選手は2年連続の2度目のベスト8進出を果たしました!

 

対戦相手のヤング選手はジュニア時代天才と言われ、ジュニア世界ランキングも1位でした。最近徐々に調子を上げているヤング選手との試合は少しドキドキしましたが、1時間17分でのストレート勝ちでしたね!途中、第2セットの1−4でヤング選手にリードされたときはヒヤッとしましたがしっかり集中して5ゲーム連続で取りました。

 

 

次の準々決勝では世界ランキング18位のソック選手(アメリカ)と同53位のジャジャリ選手(チュニジア)の勝者と対決することになります。僕の予想ではソック選手が勝ってくるんじゃないでしょうか。
ソック選手とは錦織選手は1勝1敗で引き分けています。気を引き締めて試合に臨んでほしいです。

 

 

また、今回の勝利で錦織選手は自己最高の世界ランキング4位に戻ることが決定しました!ランキングが4位になるとグランドスラムで第4シードに着けるので、上位三シードと準決勝まで当たらなくて済みそうですね!このままBNPパリバ・オープンで勝ち進んでランキング4位以上をキープしていってほしいです。

 

 

錦織選手と同じ日本人でBNPパリバ・オープンの本線に参加していた、西岡選手は4回戦で世界ランキング3位のバブリンカ選手(スイス)に6−3、3−6、6−7で惜敗してしまいました。今大会、西岡選手はシード選手を次々に勝利して金星を挙げて注目されていました。バブリンカ戦も第3セット、ワンブレークしてあと1ゲームサービスキープすれば勝利だったのですが、そこは世界ランキング3位の実力を見せてきましたね。惜しくも敗れてしまいました。西岡選手は敗れてしまったものの、7今大会でシード選手を倒し、世界3位に熱戦を繰り広げたことは自信になると思います。錦織選手以外の日本人選手で世界の舞台で戦っていける選手は少ないので、これからの西岡選手にも期待ですね!