錦織圭 2017 BNPパリバ・オープン 3回戦突破 テニス

錦織圭 2017 BNPパリバ・オープン 3回戦突破 テニス

 

 

男子テニスのBNPパリバ・オープンで第4シードの錦織圭選手が3回戦、世界ランキング28位のジル・ミュラー選手(ルクセンブルク)と対戦しました。今まで3戦3勝と相性がいいミュラー選手との対決でしたが、今回も6−2、6−2のストレート勝ちで快勝でした。これで錦織選手はBNPパリバ・オープンで3年連続の16強となる4回戦に進出することになります。

 

 

試合内容は一度もミュラー選手にブレイクを許さない展開で、試合時間は1時間11分と完勝でした。
錦織選手のコメント「ゲーム内容はすごくよかった。先にブレークできて、余裕がある中でプレイできた。サーブもリターンも良く、すべてが上手くいった。この調子を維持していきたい」とのことです。

 

 

次の対戦相手は世界ランキング60位のドナルド・ヤング選手(アメリカ)です。ヤング選手は元々ジュニア時代、錦織選手と同じ世代では一番才能があると言われてきた選手でしたが、プロ入り後は目覚ましい活躍ができていませんでした。しかし、先のメンフィスオープンでベスト4など最近頭角を現してきています。ヤング選手との対戦成績は4勝1敗で現在錦織選手が4連勝中ですが、油断はできない相手ですね。

 

 

今回のBNPパリバ・オープンはハードコートで錦織選手が得意としており、毎回良い結果も残しています。今年こそは優勝してほしいですね!また、同じ日本の選手で西岡良二選手が元世界ランキング4位のベルディヒ選手(チェコ共和国)に大逆転勝利して、4回戦に進出しています。日本では錦織選手だけがテニスの世界でずば抜けていて、次の錦織は誰だと思っていたところに西岡選手が出てきましたね。

 

 

今回のBNPパリバ・オープンではラッキールーザーで本線入りを果たした西岡選手ですが、ここまで快進撃を続けています。次の対戦相手はグランドスラム3回優勝経験のあるバブリンカ選手ですが、何とかしのいで勝ってほしいですね。西岡選手は錦織選手と同じIMG出身です。今後の西岡選手にも注目していきたいですね。

 

 

錦織選手と西岡選手の両選手には勝ち進んで、日本人対決を実現してほしいです!